揚州商人 株式会社ホイッスル三好 採用情報2013

  • 商人たれ!私たちと共に | BUSINESS MIND
  • 100店舗構想 | BUSINESS STORY
  • 全方位型日常エンターテイメント | BUSINESS MODEL
  • お客様第一主義の見える化 | BUSINESS PEOPLE

エントリー

新着情報

2013.11.01
募集要項を更新いたしました。
2013.11.01
募集要項を更新いたしました。
2012.09.05
株式会社ホイッスル三好の採用サイト開始しました。
  • Home
  • 会社概要
  • 募集要項
  • よくある質問

お客様中心主義の見える化 | BUSINESS PEOPLE

  • BUSINESS PEOPLE01
  • BUSINESS PEOPLE02
  • BUSINESS PEOPLE03

店づくりのモットー

お客さまにお喜びいただける空間づくりを目指して

店づくりのモットー

入社以来、様々なエリアの店舗に配属されてきましたが、異なるエリアを経験することでお客さまが持つ幅広いニーズを知ることができ、店舗運営をする上で多くの経験を得ることができました。
現在、私が店長を務める新横浜店はビジネス街にあるので、ビジネスマンやOLの方々が非常に多く、ランチタイムはもちろん、深夜まで多くのお客様で賑わっています。特にお昼は限られた時間の中で来てくださるので、少しの間でも楽しんで帰っていただきたいという思いで、いつもお客さまと接しています。お店のスタッフにも、お客さまをしっかり見て、何か不備はないか、ちゃんとお料理を楽しんでいただけているかを確認するように指示しています。
当店のスタッフは高校生から主婦の方まで幅広い年齢層が揃い、和気あいあいと楽しく働いています。その楽しい雰囲気をお客さまにもお伝えし、居心地の良い時間を過ごしていただきたいと考えています。

質の高いお店づくりをするために

スタッフに高いサービス意識を浸透させる

質の高いお店づくりをするために

揚州商人はチェーン店でありながら、各店舗が非常に優れたサービスを提供しており、お客さま満足を意識した店づくりを行っています。特に大切にしているのは、本場中国の活気を店内で再現することです。お店の内装で現地を体感していただくのはもちろんですが、大きな声でお客様に挨拶するなどして、活気あふれる空間づくりを常に意識しています。もちろん、いちばんの自慢は揚州の味。揚州商人ではメニューのラインナップも豊富で、本物志向にこだわった商品を提供しています。

このお店づくりに欠かせないのがスタッフの教育です。そのために店長として心がけていることは、お客さま目線にたち、何事も見逃さないようにすることです。どれだけ質の高い商品を提供していてもサービスがおろそかではなりません。逆も同様です。現場でのトレーニングを常に繰り返し、質の高い商品・サービスを提供することを徹底しています。あわせて活気あふれる空間づくりのために、時間を見つけては、スタッフを集めて発生練習を行うなど、意識統一を行っています。

「お客様中心主義」実践の最前線である店舗を任せられる立場としての自覚を持ち、自らが率先して意識を浸透していくことが、質の高いお店づくりにつながる。まだまだ、やり切れていないこともありますが、実直にお客さまのことを想うことが、私の使命であると考えています。

質の高いお店づくりをするために

今後の目標

常に上を目指し、挑戦し続ける

今後の目標

当社には、店舗の成長のために何をすべきかを自ら考え、行動する風土があります。現在、私は店長として自店の運営とともに、多くのお客さまにご来店いただくための販売促進活動を行っています。自身の店舗運営・管理能力を向上させることをテーマに、課題感を持って仕事に臨んでいます。また、上司との距離が近いことも魅力のひとつ。専務やエリアマネージャーと頻繁に意見交換を行っています。実は、当社の専務とは学生時代からの友人でもあります。現在では同じ志を持つ仲間であり、良き上司。プライベートな場でも、気が付けば仕事のことを熱く語りあっていることもありました。

高めあえる仲間とともに情熱をもって常に上を目指し、将来的には全店舗を統括できるような実力を身につけ、「100店舗計画」を実行する中心的な役割を果たしたいと考えています。

  • people01
  • people02
  • people03

ページTOPに戻る